千葉アートネットワーク・プロジェクト

2015年9月29日火曜日

「団ちば」オープニングイベントの報告

 涼しい日が続き、秋らしさを感じるこの頃、いかがお過ごしでしょうか。

 9月5日(土)、WiCAN2015が海浜ニュータウンにUR都市機構と協力し設ける新たな拠点「団ちば」のオープニングイベントを行いました。


  
 新たな拠点を開くにあたり、WiCANの今までの活動やアートの捉え方、今後の団ちばでの活動の展望をお話しする場を設けました。来てくださった方々が真剣に話を聞いている様子が印象的でした。
 

今回のカフェメニューは、美浜の海をイメージ。爽やかな海を想像させる「美浜ブルーカルピス」、ヨットや魚の形のクッキーなどを手作りしました!こだわりのメニューを介して会話が弾み、和やかな雰囲気となりました。(WiCANメンバーはさりげなく“美浜ブルー”をドレスコードとしていました。)日常の中に非日常を持ち込む、そんなイベントが出来たらと考えました。


 またWiCANの活動紹介の一環として、やすりがけで積み木をつくる「みんなの積み木」ワークショップを行いました。積み木に使った木材は屋台づくりで出た端材を使用しました。徐々に木の手触りが良くなり、自分の手で積み木を仕上げていくプロセスを楽しみました。熱中し、黙々とやすりがけをする方もいました!みんなで作った積み木が増えていくことで、積み木遊びが面白くなることと、みんなで作ったことが持つ意味も大事なことだと考えています。今後もこのワークショップは続けていきます。


 今後の団ちばでは、カフェをベースにした企画や、大学の先生を招いてのトークイベント、映画鑑賞会などを行えたらと考えています。乞うご期待!

0 件のコメント:

コメントを投稿