WiCANとは

 千葉アートネットワーク・プロジェクト(WiCAN)は、千葉大学教育学部芸術学研究室と千葉大学の学部横断型授業「文化をつくる」「アート・コミュニケーション」の受講生、千葉市美術館、学校、アーティスト、まちづくりNPOなどが核となったネットワーク組織です。2003年に発足したこのプロジェクトは、大学の授業であると同時に、千葉市美術館のアウトリーチプログラムでもあります。
 これまで私たちは、千葉市内の各所で活動を展開し、現代を生きる様々な人々に共有可能なアートの価値を探求し続けてきました。必ずしもアートを専門としないメンバーたちが、アートの視点を学び、また市民の方々と協力しながら、アートの意味を社会に問い、発信していくことに取り組んでいます。


主 催
千葉アートネットワーク・プロジェクト(通称WiCAN)

WiCAN構成団体
千葉大学教育学部芸術学研究室
千葉大学普遍教養展開科目「文化をつくる」「アートコミュニケーション」「アーティストと展示をつくる
千葉市美術館
千葉市民ギャラリー・いなげ
特定非営利活動法人まちづくり千葉