2017年7月13日木曜日

WiCAN2017、始動しております。

近年、メンバーの若返りが激しく、余裕がない中ブログ滞っておりました。

導入ワークショップも終え、今は夏休み中の“カフェkaiki”と“美術館で縁日気分”の企画を練っているところです。カフェkaikiは8/10と8/11に、千葉市民ギャラリー・いなげにて。縁日気分は8/20に千葉市美術館さや堂ホールにて。

 そして鑑賞プロジェクトにも取り組み始めます。今年は鈴木春信展で。
今年度の千葉市美術館のメイン展ですね。気合い入ってますよ特設ページもありますし。
 http://harunobu.exhn.jp/
今年度のメンバー+α(関美能留さんによるワークショップ時)


2017年5月25日木曜日

WiCAN2016「日常の感度」作品映像アップしました。

WiCAN2016は、映画監督の杉田協士さんとともに映像を通して千葉を見つめるプロジェクトに取り組みました。メンバーが千葉のお気に入りの場所に通い、そこにいる人を撮影していきました。
何度も通い撮り続けるうちに、撮影する場との関係や、そこにいる人たちとの関係も変化していきます。メンバーが撮った映像の中にはその変化が確かに映り込んでいます、
膨大な映像をすべて見て、杉田監督は1時間にまとめてくれました。そしてちば映画祭で それが上映されました。
このたび、その映像をアップしました。お時間があれば是非ご覧頂きたいと思います。https://youtu.be/CaurNqAKMww

2017年1月24日火曜日

映像プロジェクトの活動とイベントのお知らせ

   WiCAN2016メンバーの有間です!
 昨年は大変お世話になりました。今年もよろしくお願いします。


  WiCAN2016では、映画監督の杉田協士監督と共に映像プロジェクトに取り組んでいます。
 私たちが周りの環境と関わるうえで大切な“日常の感度を問う”をテーマに、映像撮影を通して千葉での日常をみつめていく活動をしています。

  映像作品を制作する経験を持たない私たちが最初に行ったのは、映像ワークショップでした。このワークショップの中では、メンバーはスマートフォンのカメラを使って、杉田監督が提示するさまざまなテーマや条件の中で、即興的に映像を撮影します。例えば「光を感じる」や「自分の居心地のいい場所」などがお題として出され、それを各自が解釈し、映像の構成、演技者への指示などを短い時間で考えて、実際に撮影をします。



  もちろん私たち自身が演技者にもなります。撮った映像はすぐに上映して全員で共有し、感想を述べ合います。特に杉田監督のコメントからは、映像を通してこんなにもたくさんの情報を読み取ることが出来るんだ、ということに驚かされました。そしてその経験が次の撮影に生かされていく、そんな活動を重ねていきました。





 ワークショップの後には、本年度の核となる制作プロジェクトに入りました。千葉の中で、「自分の居心地のいい場所」を探し、そこで出会った「気になる人」を撮るというテーマで一人一人が撮影を重ねていきました。
 単なる撮影にとどまらず、撮影を通して私たちが周りに向ける眼差し、そしてその感度も変化しているように思います。


  これらの活動を紹介するイベントを218日に実施します。映像の上映と共に、そこで起きたこと、自分に生じた変化などについて語り合う場も設ける予定です。
是非おいでください。
―――――

“日常の感度を問う”
~千葉を撮ってみえたもの~ワークショップ&上映会


◇場所 千葉市美術館・講堂

◇日時 2017218日(土) 13:0017:00(開場・カフェは12:30~)
 
◇参加無料・申込不要

 イベントの中では、私たちが体験してきた「映像を使ったワークショップ」を来場者の皆さんにも体験いただいた上で、私たちが撮影した映像の上映会、そして杉田監督とWiCANメンバーによるトークを予定しています。
 また、カフェ屋台でコーヒーも提供し、交流の場も設ける予定です。コーヒーを飲みながらお話ししましょう!


◇タイムテーブル

■12:30 開場・カフェタイム(協力:豆NAKANO)


■13:00~ ごあいさつ、プロジェクトについて


■13:20~15:20 映像ワークショップ:杉田協士+WiCAN+みなさん


(休憩)

■15:30~17:00 WiCAN2016プロジェクト映像上映会&トーク:杉田協士+WiCAN


 

2016年11月10日木曜日

9月・10月の「団地カフェ」のご報告

こんにちは。WiCANメンバーのとっしーです。
年度半ばにして、初めてブログの更新を担当させていただきます。よろしくお願いいたします!

最近暑くなったり、寒くなったりで温度調節が大変ですね…。
でも少しずつ冬に近づいている気がします。
体調に気を付けていきましょう~!

さて今回は、9月11日と10月16日に団ちばで行いました団地カフェについて報告させていただきます。

9月11日の団地カフェでは、健康屋台や、縁日気分で企画・制作したおみくじ屋台に加えて、みんなの夏休みを話題にお話をしたり絵日記を書いたりして共有しました!
あいにくの雨模様にも関わらず足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。


10月16日の団地カフェは、9月とは一転して晴天でした!!
お天気のよいなか、団地カフェは屋外で、健康屋台は屋内で行いました。
この回はハロウィーンに近いということから、「最強いたずら選手権」と題して、いろいろな年代のいたずらを集めよう!という企画を実施しました。
実際に、来てくださった方に対して、定番の「ブーブークッション」を仕掛けてみたりもしました!ヽ(^o^)丿
いたずらを通して様々な交流が生まれ、非常に和やかでよい雰囲気となりました。



また、すでに告知させていただいておりますが、11月13日(日)にも団地カフェと健康屋台を開催します!
内容の詳細は、後日ブログなどでお知らせいたしますので、今しばらくお待ちください。
皆様のお越しをお待ちしております!

2016年10月12日水曜日

10月・11月の団地カフェのお知らせ

日増しに秋の深まりを感じる季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
遅くなりましたが、10月・11月の団地カフェ・健康屋台のお知らせです。

10/16(日) ・ 11/13(日) 13:00~15:30 @団ちば(美浜区高洲2-1-7)

WiCANとしては、おなじみ「豆NAKANO」の豆を用いた淹れたてのコーヒーをご用意しているほか、各回アート企画を実施予定です。
今週末の10月16日は、ハロウィンにまつわるイベントの予定、、、とは言っても、かぼちゃを飾ったり仮装したりするわけではありませんよ。お楽しみに!

また、 ご好評をいただいている「健康屋台」もやってきます!
今回は医師・保健師への健康相談、動脈硬化指数・肺年齢等の健康チェックのほか、歯科医への歯科相談もできます。

気持ちよい気候の中でのお散歩のついでに、定期的な体のチェックに、ぜひお越しください!!

 

2016年9月7日水曜日

「カフェkaiki」のご報告

こんにちは!WiCAN2016メンバーのコケ(苔)です。台風が次々と発生していますね。からっと晴れてほしいものです。

さて、今年も8月13日、14日に市民ギャラリー・いなげにてカフェkaikiが行われました。
ギャラリーでの企画展「創造海岸いなげ展」「千葉市中学校美術部展」 が同時期に開催されていたこともあり、多くの方に足を運んでいただきました。



今年はキッチン屋台と、おなじみになったレトロなかき氷機ツヱッペリン号が出動。
またギャラリーに生っていた夏みかんを利用して、様々なオリジナルメニューも考案しました。
特に、夏みかんサイダーや夏みかんピール、稲毛園の抹茶を使ったシロップをかけたかき氷などは大好評でした(*^-^*)


また、今年も地図ノートが登場し、来てくださった方々の稲毛の思い出をたくさん聞くことができました。昨年までの地図ノートを見ながら稲毛の話題で盛り上がったり、新しく書き込みをしていただいたりと楽しくお話しできました!


さらに今年は新しく、納涼床をイメージした井戸水を使った足水場と、海の音を想起させる仕掛けを用意してみました。どちらも大好評でたくさんの人に楽しんでいただけました(^O^)
健康屋台も多くの方に来ていただきました。ありがとうございました。

今年は昨年と比べて長時間滞在してくださる方が多く、居心地がよい空間が作れたのではないかと思います。来年も夏休みに開催する予定なので、ぜひお越しください!

2016年9月6日火曜日

団地カフェのお知らせ

こんにちは。WiCAN2016メンバーのコケです。
残暑厳しいですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
わたしは先日まで八戸の実家に帰省しておりました。みなさんもどこかへお出かけしましたか?

さて、9月の団地カフェ・健康屋台のお知らせです。

 ● 9/11(日) 13:00~15:30 @団ちば
 淹れたてのコーヒーなどをご用意しているほか、いつもとはちょっと変わった卓球屋台が登場する予定です。お楽しみに…

 毎回ご好評をいただいている「健康屋台」もやってきます!無料で医師への健康相談や、動脈硬化指数・肺年齢チェックができます。

 今回は夏の思い出について語り合う企画を考えています。今年に限らず、みなさんの夏の思い出を聞かせてください!お待ちしております(^O^)