千葉アートネットワーク・プロジェクト

2017年5月25日木曜日

WiCAN2016「日常の感度」作品映像アップしました。

WiCAN2016は、映画監督の杉田協士さんとともに映像を通して千葉を見つめるプロジェクトに取り組みました。メンバーが千葉のお気に入りの場所に通い、そこにいる人を撮影していきました。
何度も通い撮り続けるうちに、撮影する場との関係や、そこにいる人たちとの関係も変化していきます。メンバーが撮った映像の中にはその変化が確かに映り込んでいます、
膨大な映像をすべて見て、杉田監督は1時間にまとめてくれました。そしてちば映画祭で それが上映されました。
このたび、その映像をアップしました。お時間があれば是非ご覧頂きたいと思います。https://youtu.be/CaurNqAKMww