千葉アートネットワーク・プロジェクト

2015年7月31日金曜日

団地カフェ第4回と高浜6丁目夏祭りの報告

こんにちは!WiCAN広報部です。

今回は最近の活動のご報告をさせていただきます。

まず、先日7/18()に高洲第一団地第2集会所にておこなわれた「団地カフェ 第4回」のご報告です。

これまでは児童公園で開催していたのですが、今回は暑さを考慮し、団地カフェ初の室内開催となりました。児童公園そばの集会所が会場となりました。実は8月以降、ここがWiCANの拠点になります。
天気予報によると晴れのはずが、当日はあいにくの小雨…。その影響もあり、これまでのほど多くの方はお見えになりませんでしたが、その分来て下さった方々とのコミュニケーションを深めやすかったように思います。




今回もリピーターの子どもたちがたくさん!これまでは小学生世代ばかりでしたが、今回は中学3年生の女子2人もカフェに来てくれました。メンバーと青春トークで盛り上がったようです!
子どものお迎えにきたお母さんと、メンバーがお話するシーンも。お子さんからは、「子どもからお年寄りまでいろんな人が来るカフェなんだよ」と団地カフェについての情報を聞かされていたとか。子どもにそれが魅力として伝わっているのはうれしいことです。


また今回はリサーチを意識して、会話の中での質問項目をあらかじめ用意しておきました。相手の方が団地に引っ越してこられた経緯や’70年代の思い出、普段の生活スタイル、特技など、ご本人が気づいていない「その人らしさ」を引き出せるような質問になるよう意識しました。

「インタビューのようなかたい雰囲気になってしまった…」というように、用紙に書き込みながらの会話に不慣れなメンバーも多かったようです。回を重ねて改善していければと思います。


また、「室内開催になり、外から見てカフェをやっていることがわかりにくかった」という指摘もありました。前にも書いたとおり、集会所がWiCANの拠点になりますので、メンバーは夏休みを利用して、リノベーションも行う予定ですので、空間的にもできるだけオープンな雰囲気を出せるよう工夫していきたいです。拠点についてはまたご報告いたします。

今後も「団地カフェ」は継続予定ですが、もうそろそろカフェ以外にもWiCAN独自の、アート要素を含んだコンテンツを考える必要があると感じています。ミーティングを重ねて内容を詰めていく予定です。

暑さに負けず、夏休みも楽しく元気に活動したいと思います!!




さて、続いては、カフェ屋台と共に参加した、7/25()「高浜6丁目夏祭り」のご報告です。

この夏祭りへの参加は、「我々の地区の夏祭りに、カフェ屋台でコーヒーを出してもらえませんか」という高浜6丁目の自治会の方からのご相談から決まりました。

高浜6丁目は、千葉大学サテライトキャンパス美浜の近所に位置する、戸建て住宅街の地区です。
当日は夕方にも関わらず気温が非常に暑かったですが、夏祭り会場は帰省中の親子連れも多く、にぎやかな雰囲気。
かき氷やたこ焼き、カレーライスなど、私たちのアイスコーヒー以外にも、自治会の人が用意した様々なお店がありました。
アイスコーヒーには「おいしいよ!」という声をたくさんいただきました。ありがとうございます!


日が落ちると、盆踊りがスタート!
私は今回の夏祭りが盆踊りデビューでした!上手なおばあさんをお手本にしながら、ぎこちなくも真似を続けると、だんだん踊りの動きのパーツとその順番がわかってきて、楽しい!!最後には、メンバーみんなで盆踊りの輪に加わる微笑ましいシーンも()



戸建て住宅街は、各戸での世帯の出入りが少ないため、集合住宅以上に、住民の高齢化が顕著で、空き家も増加しているように感じました。地域に若い年齢層の方が減ってきていることもあり、今回の夏祭り含め、地区のイベントの準備・運営はほとんど年配の方々でおこなっているそうです。
自治会の方によると、「今回のように若い大学生が地域に出てきて活動してくれるのは非常に嬉しい」とのこと。私がお話をうかがった方は、「私たちがこうやって地域で活動している姿を、人数は少ないけれども、若い人たちに見てもらって、この地域の将来につながる思いが伝わればいいなと思っています」とおっしゃっていました。
住民のみなさんの地域への愛が感じられ、また、私たちのような外部の人間も快く歓迎してくださり、非常に楽しい雰囲気の夏祭りでした(^^)





今後のWiCANの活動にも乞うご期待くださいませ~!

0 件のコメント:

コメントを投稿