2015年7月6日月曜日

第3回団地カフェの報告

こんにちは!

6/28()、高洲第一団地で第3回団地カフェを開催しました。
雨予報が心配されましたが、当日は天気に恵まれ、無事に屋外でカフェを開くことができました。

カフェオープン1時間前、WiCANメンバーが準備のために会場の児童公園に到着すると、子どもたちが遊んでいました。声をかけてみると、「今日カフェがあることを知って、みんなで来たんだよ」とのこと。どうやら今回のカフェを楽しみにしてくれていたようです(^^)


カフェでは、昔ながらのかき氷器「ツヱッペリン号」が今年度初登場!普段のお祭りのかき氷とは違う楽しさが生まれるよう、イチゴやメロンのシロップ、黒蜜、きなこなど、かき氷にかけるものを数種類用意し、自分の好きな味にアレンジできるようにしました。お年寄りから子どもまで大人気!

かき氷器「ツヱッペリン号」


リピーターで訪れてくださる方もいらっしゃいました。今回も学生とお話を楽しんでくださったようです。


今回は前回以上に子どもが多くカフェに訪れてくれました。
私たち学生が感じたことをお互いに共有しながら、子どもばかりでなく、お年寄りまで、多世代の人々が気軽にふらっと立ち寄れる場づくりを意識していきたいと思います。

今後はアート的なしかけ作りも視野に入れながら、少しずつ団地での活動を展開させていく予定です。


次回もぜひお楽しみに!

0 件のコメント:

コメントを投稿