2012年8月1日水曜日

7月のプロジェクトルーム・リノベーションプロジェクト

千葉市美術館1Fのプロジェクトルームでは、アーティスト住中浩史さん(→HP)と共に、空間をつくりかえるプロジェクトを行っています。
プロジェクトの公式ページも公開しておりますので、ご覧ください!

実際に空間にも大きな変化がもたらされていますよ…!
現在の部屋の様子も覗くことができます。
プロジェクトルームを見にいらっしゃる方のみならず、千葉市美・千葉市中央区役所・千葉市街地 等お近くまでいらした方も、ぜひぜひお立ち寄りくださいませ。

それでは7月の活動の様子をご紹介します。

▼〜7/18
まずは「どんな空間にする?」というアイディアを出し合いました。絵を描いたりしながら、プロジェクトルームの模型つかったりしながら考えていきました。


▼7/19〜23まで
「手を動かして、つくって、空間を見ながら考えていこう」ということで、実際にプロジェクトルームで、住中さんとメンバーとで話し合いながら、色々なものをつくっていきました。住中さんを中心に、大工仕事です!

5日間の活動の結果、ステージ、やぐら、縁台、螺旋階段などができました。


▼現在(7/24〜)
今後も、どんな風にこの空間が使われていくかを見ながら、先につくったものを壊しつつ、また別のものを付け加えつつ、空間をつくりあげていく予定です。

para

0 件のコメント:

コメントを投稿