千葉アートネットワーク・プロジェクト

2011年10月23日日曜日

準備#5


ランチルームのなかに小部屋をいくつかつくるプランを練っているのですが、そのときに小部屋と小部屋仕切りとして布を使おうとしています。
部屋をの仕切りにつかう布の透け感や、窓をつけるとどんな感じになるのか試しているところ。透けやすい素材、皺ができやすい素材、肌触りが良い素材、お隣さんと喋りやすい高さの窓、立ち上がったときだけちょっとお隣が覗ける窓など、実際に布を扱ってみてはじめてわかることがたくさんあります。

0 件のコメント:

コメントを投稿