千葉アートネットワーク・プロジェクト

2013年1月31日木曜日

*告知*鑑賞プログラムチーム活動報告会

★イベント告知です!★
鑑賞プログラム考案チームの活動報告会を開催します。
興味関心のある方はぜひご参加ください!

「美術がおもしろくなってきた。」ー須田悦弘展鑑賞授業報告会ー

日時:2013年3月9日(土)14:00〜17:00
場所:千葉市美術館1階プロジェクトルーム



今年度、WiCAN は、「美術館、大学、小学校が徹底的に連携したら、 鑑賞教育はどこまでできるのか?」という意識のもと、鑑賞授業を 実践しました。
2012 年 10 月 30 日から 12 月 16 日の期間に千葉市美術館で開催さ れた須田悦弘展において、作品を見る前の準備としての事前授業から、作品を実際に見る活動、作品を見た後の事後授業までサポート する本格的な鑑賞プログラムとなりました。また、実施する上では、 子どもだけでなく教員向けの事前レクチャーも行うことで、より充 実した授業づくりを目指しました。 授業を受けた子どもたちからは、「美術館や芸術作品に対する見方が ガラッと変わった」「見て考えるのが楽しい」などの感想が得られま した。 今回のイベントでは、私たちが行った実践を詳しく紹介した上で、 それが子どもたちにどのような気づきを与えたのかを報告します。 また、今回の実践を振り返りつつ、鑑賞教育の意義とは何かという ことについて議論したいと考えています。 鑑賞教育や、美術・図工教育に携わっている方、また興味関心のある方はぜひご参加下さい。 





内容の詳細、具体的なタイムスケジュールなどはまた後ほどお知らせします。

nishizawa

0 件のコメント:

コメントを投稿