千葉アートネットワーク・プロジェクト

2011年12月2日金曜日

ランチルーム給食#11

ランチルーム給食は今日でさいごです。ラストは6年1組です。昨日の6年1組にひきつづき、カーテンを閉じて、個室風にしての食事です。


個室といっても、透過性のある布を使っているので、お隣のスペースの気配は感じ取ることは出来ます。


仕切りに、丸く穴を開けたカーテンを使ったりもしています。このカーテン、実は低学年の子たちにおもちゃとして大人気でした。頭を通したりして遊ぶというのは予想外の使い方だったのですが、6年生はさすがにそれはしません。


ひとつひとつのスペースの中では、やはり昨日同様、大皿盛りされたごはんを取り分けての食事になっています。ちなみにこの日の献立は中華で、肉まんがついていました。WiCAN側から昨日・今日のランチルーム給食をとりわけ形式にすることを提案したのですが、栄養士の先生も実現に向けて大皿盛りできるような献立を考えてくだいました。WiCANのメンバーだけでなく、先生方をはじめとした色んな方々がご協力してくださって、少しずつ空間ができていくのが実感できます。本当に嬉しいですね。

para

0 件のコメント:

コメントを投稿