2011年11月30日水曜日

手芸クラブさん#2

手芸クラブさんの活動がありました。そして、今回も活動後はティータイム。



para

ランチルーム給食#9

今回のランチルーム給食は、「地産地消」というテーマで行われました。給食の最初に、栄養士の先生から、千葉産の食材などについての説明がありました。


ランチルームにも、地産地消の食材をモチーフにした食材のモビールを吊りました。



窓辺で鰯が泳いでいます。

昼休みの様子もアップしますのでお楽しみに。

para

昼休みのランチルーム

11月24日頃から、昼休みのランチルームでは「撮影スタジオ」と名付けた活動がゆるゆると行われています。給食を食べ終わってやってきた子どもたちに「自分の好きな時間」や「将来なりたいもの」などについての台本を考え、ビデオカメラの前でリポートしてもらうという企画です。


紙に台本を書いているところ。


カーテンを引いてつくったスタジオエリアです。ここで撮影をします。


さつき西小学校の子たちはとてもユニークな子が多く、話を聞くだけでもとても面白いです。


発表を見守る人たち。



台本を書いて発表するのを楽しむ子もいれば、いつの間にか撮影アシスタントになって居る子もいました。

para

2011年11月29日火曜日

ランチルーム給食#8

本日は3年生。クラスの人数が多めで、児童34人+先生2人+学生2人でのランチルーム給食でした。この日は昼休みにカラーテスター(歯磨きがちゃんとできているかどうかのチェック)が控えていたので、今までの他のクラスよりも少し急いでの給食となりました。


空間を3つに分けるというプランを適用したのは初めて。カーテンで空間を3つに仕切り、それぞれの仕切りの中を、2つの班に分けました。


3年生は、よく昼休みにランチルームに来てくれる子が多かったので、もはやランチルームに慣れきっている子も見受けられました。

para

2011年11月28日月曜日

ランチルーム給食#7


本日のランチルーム使用クラスは2年生でした。



さつき西での改装をはじめた日から半月以上経ったと言え、新しくなったランチルームに初めて来る子もいます。新ランチルームを見た子たちから「すてきー!」という声が聞こえたり、喜んだ様子がみられたりすると、私たちもやはり嬉しくなります。


いつもよりもお店っぽい配膳台だからか、「いらっしゃいいらっしゃい」と言いながらお盆を配る給食委員さん。


今日もお行儀良く給食を食べるさつき西の子たち。みんなマナーが良くて、いただきますとごちそうさまの時は正座。ごはんを食べ終わるまで、走り回ったりはしません。


ごちそうさまでした。


おまけ…


用務員さんが、別の場所にあった掲示板を、付け替えてくださいました。中央下に貼ってあるのは、ここ数日間のランチルーム給食の写真です。


給食の時間の直前のランチルームにて、そわそわと2年生の到着を待つ大学生。

para

2011年11月25日金曜日

ランチルーム給食#6

本日のランチルーム給食は、4年生です。


今日の目玉は、なんといってもランプシェード!4年生が授業でつくったテラコッタ製で、学校の敷地につくった煉瓦の釜で焼いたものです。


壊れやすいので、みんなの配膳が終わって座ったところで、大学生が慎重に、慎重に並べました。


点灯です!(中に入っているのはカラーのLEDです。)





自分たちでつくったランプの光の中で食べる給食はどうだったのでしょう??

おまけ…


ランプが倒れないように、こんな仕掛けを使っていました。(→大学での内職作業の様子)

para

2011年11月24日木曜日

準備#12

今日はさつきが丘西小学校では、避難訓練のため給食はランチルーム給食はお休みでした。というわけで、今日は千葉大での学生の様子をお届けします。


千葉市内の小学校では、ときどき企画ものの献立給食が出ることになっています。先日の「旬」をテーマにした給食では、旬の食材をテーマにした飾り付けをしました。今日はさつきが丘西小学校では11月30日に地産地消ならぬ「千産千消」給食があり、それにあわせてWiCANでは、ランチルームで何が出来るか会議しています。


さらに、明日の4年生の給食では、授業でつくったランプシェードを眺めながらの給食を予定しています。壊れやすいテラコッタでできているため、それを飾るための台を作りました。写真はそのときの様子。

para

2011年11月22日火曜日

ランチルーム給食#5

昨日までのランチルーム給食は低学年・特別支援のクラスでしたが、今日は中学年を飛ばして5年生がやってきました。11月のはじめに宿泊学習に行ったということだったので、そのときの写真を見ながら食べて貰うことにしました。


写真は、みんなでごはんを食べるときの話題提供にずいぶん役に立っていたようです。写真で写っていることだけでなく、「あのカメラマンの人面白かったよね!」などといった、写真に写っていない出来事も思い出しながらお話していました。
また、食べながら写真を見ておしゃべりする、という複数のことを同時にこなせる5年生の子たちを見て、やはり1年生や2年生に比べるとずいぶん大きいのだなあと実感したのでした。

2011年11月21日月曜日

ランチルーム給食#4


手芸クラブさん作のオーナメントが増えました。バナナ、魚、などなど。
(ランチルームで活動する手芸クラブさんの記事→ 前回登場したオーナメントの記事→

さて、本日の給食は「旬」をテーマにしたものでした。テーマに合わせて、WiCANでは季節の食べ物に関する絵やことば、絵本などを用意し、ランチルームに飾ったりしました。




給食には柿が出されるということで、柿の登場する物語などを選んでいます。


ランチルームに柿を飾る校長先生。


先週は机を円に並べて食べていましたが、今週からはもう少し学年が上の子たちがくるということで、薄布でいくつかの空間にわけて使用しています。



実は柿な嫌いな子も意外と多かったのですが、柿の本を読みながら食べてくれたりしていて、柿についての見方を少し変えてくれたかもしれません。


飾りなどは2年生には少し難しかったのかもしれないという課題も残りましたが、絵本については、早く食べ終わった子が「ごちそうさま」まで読みながら待っているのに効果があったようです。

para

2011年11月18日金曜日

ランチルーム給食#3


本日の給食は15人の少人数学級ということで、1つの丸い円に机を並べました。


このクラスは特別支援学級で、1年生から6年生までが集まっています。普段は低学年と高学年に分かれて食べているそうで、みんなで輪になって食べるのは新鮮な経験だったようです。

ランチルームに入ってきたときも騒ぐことなく、みんなとても落ち着いたようすでした。私たちは「あまり意外性がなかったのかな?」と少し心配していましたが、あとから先生に伺ったところ、みんな、朝からランチルーム給食に向けて盛り上がっていたということでした。給食の時間も、ランチルームで食べることのみならず、大学生と一緒にごはんを食べることも楽しんでくれたようでした。

para

2011年11月17日木曜日

ランチルーム給食#2


昨日はクラブ活動があり、ランチルームは手芸クラブさんが使用しました(記事はこちら)。そのときにランチルーム用として作ってくれたオーナメントです。食材モチーフやオリジナルキャラクターがかわいいです。それに、子どもが作ってくれたっていうのが嬉しいですね。



この日の給食は、昨日に引き続き1年生でした。机の配置も昨日と同じく2つの円です。みんな、記録用のビデオカメラが気になる様子…。

para

手芸クラブさん


ランチルームでは給食のあと、手芸クラブさんの活動がありました。 思い思いの小物をつくる手芸クラブの子たちの雰囲気と、畳・薄布、カラフルなクッションなどがうまくマッチしたようで、ランチルームがまったりしたムードの空間になりました。


ランチルームの飾りをつくってくれました。(→2011/11/19記事)


クラブ活動のあとには、ランチルームにもともとあった食器とカフェkaikiのときにも淹れたハーブティーで、お茶をしました。(→2011年夏の活動:カフェkaiki記事)


小学校の中とは思えないような落ち着いた女子会です。こういう、ゆるゆるとした空間が学校にあること・・・2010年度に行った提案の「カフェ」を思い出しますね。


 


▲2010年度の「学校に、カフェがあったら?」という提案映像です。

para

ランチルーム給食#1



11月16日、とうとうランチルーム給食が始まりました。初日の昨日は1年生でした。

良い天気だったので蛍光灯はつけず、自然光のなかで食べました。薄い布で日差しが柔らかく差し込んでいます。

記録のためにビデオカメラを回したりしているのですが、みんなカメラを回すと照れてしまうみたいですね。

この日の午後はクラブ活動があり、ランチルームでは手芸クラブが使いました。まったりと思い思いのものをつくる手芸クラブさんたちの雰囲気にランチルームがマッチしていて、想像以上にゆったりと心地よい空間が醸成されていました。

para